脱毛 足

脱毛のタイミング

女性の身体には特に顕著な周期があります。それは月経が終わった後に出るエストロゲン、卵胞ホルモンの分泌が盛んな卵胞期、そしてプロゲステロンの分泌が盛んな黄体期です。卵胞ホルモンは女性の肌を守るホルモンであることは先に述べました。脱毛などをする際には、この時期に行うと肌のダメージが少ないと言われています。

 

また、スキンアナライザーと呼ばれる肌の性質を見る道具でお手入れのタイミングをはかるという方法もございます。うるおい、脂分、張りなどをはかれるものがリーズナブルな価格で通販で売られていてお肌の手入れ時が分からない時にはお勧めです。無駄毛処理はお肌に刺激を与えますから、水分量が多い時になさる方がダメージは少ないそうです。

 

 

肌は外側からではなく、内側からもケアしなければいけないことを御存知ですか。消化器官や内臓とお肌は繋がっているので、内側からケアしておかないと、折角脱毛で綺麗になったお肌もすぐにかさかさになってしまいますよ。特に大切なのは水分です。水分が足りないと便秘や乾燥が起きやすくなると言われています。

 

これは私のやり方ですが、5月以降は体の熱をとる白牡丹というお茶や、庭のハーブなどを使って作ったお茶を朝、家族の分冷やしておきます。私と同じで肌が弱い母のリクエストにこたえて、蜂蜜レモン水を作っておくこともあります。そうして、仕事の手が空いたときに飲むことを習慣づけるのです。出先にはボトルに入れて持ち運びます。自分でいれればお砂糖を取り過ぎずに済みますから。食べ過ぎでお肌があれた時はお野菜とおかゆだけにして、満腹感のある炭酸水を飲むこともあります。

 

こうして肌の調子を自分で整えていれば、むだ毛の処理でかさかさになることが少なくなるのです。外側は脱毛、内側はお水できちんとケアしましょう。

脱毛のタイミングは?関連ページ

体質を把握
サロンの探し方