脱毛 足

光脱毛

光脱毛は、メラニン色素に反応する光線を当て、体毛を除去する手法のひとつです。色素と脱毛法の相関性次項のレーザー脱毛で、少しお話しますので、割愛いたしますが、今回は毛が生える仕組みをお話しながら、光脱毛のメカニズムに迫ってまいりましょう。

 

 

少し大まかな説明をいたしますと、人の体毛は例えるならば植物のように皮膚から生えています。肌が、土だとしますと、その上に出ている茎の部分が毛幹という大人になった毛です。その下にある毛根や毛母細胞が根にあたります。皆様お庭で土いじりをしたことはございませんか。雑草を抜くときには上の部分だけをとっても全く意味がございません。根ごと抜いて、土の中から根を除去しないと、また生えてきてしまったりします。それと同じ事が脱毛にもいえるのです。光脱毛は、その根っこを破壊して上の部分出てこない様にする脱毛法です。

 

 

レーザー脱毛よりも広範囲に光をあてることができるのが光脱毛の良さですが、その分、もし日焼けをしていた時に炎症が起きてしまうことがあります。普段から、美白ケアをしておいた方が、施術を受けやすくなるようですよ。アセロラ、ローズヒップ等ビタミンCが含まれているものやリコピンという肌の修復力をあげる食材を召しあがる事でもお肌の白さは保てるそうです。私は家でトマトを作っておりまして、夏のおやつ代わりに毎日食べています。日焼けの戻りが早くなるそうですよ。

 

詳しくは体験等の時にエステティシャンの方に聞いてみてくださいね。