脱毛 足

針脱毛とは?

いわゆる永久脱毛と呼ばれている脱毛法の中で、日本での歴史が長い脱毛法は、針脱毛と呼ばれるものでしょう。針脱毛とは専用の器具の針を毛穴に差し込んで、電流を通し、毛根の傍にある毛を作る毛母細胞を破壊して毛が育たないようにする手法です。昔は痛みが強い脱毛法だと言われていましたが今は絶縁針というものが登場して、随分と痛みが軽くなったようですね。

 

 

針脱毛は確実に毛根を破壊でき長持ちする、火傷の心配がないというメリットがある反面、クリニック、サロン選びは慎重にする必要があります。何故かと申しますと、他の脱毛法と違って、血液感染による病気の危険性がある為です。経営が苦しい、もしくは衛生管理の知識が乏しいまま開業したサロンでは、針の使い回しが安易に行われているという海外の報告があります。不安な方は、きちんと血液検査を行っているクリニックにいかれた方がよいでしょう。

 

別の項で申し上げた通り、針脱毛は本来医療行為です。政府側の対処が後手に回っていて、エステサロンでの施術が黙認状態になっているのが現状です。勿論、きちんと施術をしているサロンもございます。

 

 

私がエステに行かれる方にいつも申し上げるのは爪が綺麗なエステティシャンがいるサロンをお選びなさいという事です。何故かと申しますと、人の身体に触る仕事の人は、爪を短く切り、派手なネイルアートをしないことを上司から躾けられるのです。相手を怪我させる可能性がございますから。私は趣味でアクセサリーを作りオーダーをお受けする作家です。

 

素人ですが、ネイルも重い指輪も手の日焼けもしません。指の感覚が狂ったり、痛めてしまったりするともうおしまいだからです。また、爪はやすりを毎回かけています。採寸や、メイクのお手伝いをすることがございますから。プロでそれができない方は、少し考え物だと私は思いますが、皆様は如何でしょうか。