脱毛 足

お手入れの行き届いた美脚を目指す

今日とても足が綺麗な御嬢さんを見かけました。
ロングシャツの下に白いホットパンツをあわせてらして最初は「露出が多いな」と思っていました。しかし、その足が白くて綺麗なこと。姿勢も良くてモデルさんのようなのです。男性ではない私でもついつい見とれてしまいました。あの綺麗な足は相当手をかけ細やかに気を配らなければ成立しないものです。そういうことに気を配れる方なのだなと感心いたしました。

 

 

お若い方向けの雑誌をみておりますと、今年は随分と丈が短いボトムが流行っているのですね。
そして淡い甘いトーンのお色のものが多い。しかし、こういったものは、よほどお肌の色が明るく、お手入れをきちんとしてないと、みじめ、または安っぽい印象になる難しい色なのです。

 

 

無駄毛の処理をきちんとして日焼けをしないように気を付けなければ着こなせません。テイストとしては少しカジュアルなものがお好きな方ではないとバランスをとりにくいのです。私はクラシック、ノーブルというテイストが似合うタイプなので、今年は流行に手を出さないようにすることに決めました。実はお肌のくすみが出てきてしまう原因のひとつに、むだ毛の間違った自家処理が関与することがあります。

 

 

たとえば剃るのなら、きちんとシェービングローションを使って剃り、その後冷やしてから保湿をしないと肌がガサガサになってしまいます。日本人の体毛は色が濃いので、どうしても毛穴が目立つので、それも考えて、処理をせねばなりません。その点脱毛は毛穴が目立たずお肌の色も明るくなるので、流行を追うのならば足から入ることをお勧めします。